戻る 登場人物紹介へ オリジナル用語集へ

◆ 長き神話の果て - The Eternal Saga From The Yggdrasill -
四方の民が集う街に旅立ちが始まる
生きる死者が望む先へと活路は開かれる
眠れる夢の少女、死せる屍の少女
背教者の青年が出会った冒険者たち
世界樹の迷宮で縁が絆へ向かい始める
死地よりの生還、死せる魂の諦観
静かな森は地下へと続く中で
連なる聖騎士の血は伝説へと走り出す
小さな少女は樹海の奥へと皆をいざなう
漆黒の暗殺者が見やる先に道が開かれる
夜に咲く花、闇を照らす蝶
魔豹の蹴りと、孤狼の剣と
激は静かに飛んで冒険者達を猛らせる
石人形の見守る先へと道は続く
褐色の暗殺者と白亜の格闘士
月の光で優しく抱いて
再び始まる大冒険の先に待つ巨影
轟石の守護神が閉ざす先へと冒険者は挑む
瞼の裏に浮かんだのは失われた過去のぬくもり
闇狩人が木漏れ日の中で目にした花の名は
ひび割れた声が見つけた未来の喜劇
少女の愛と少女の友情、その手と手に手を携えて
ハロー、ルームメイト!
いつか歌になる日、それは今この瞬間
かしまし三人娘が出会った雷閃の女神
荒野を統べるは震撃の巨獣
巨象も難題だが狡鳥もまた難題となる道筋
颯爽登場!?自称大天才の少女が最大の障害となる山道
類は友を呼ぶ、という形で馬鹿と馬鹿とが集い出す午後
雛を見守る親鳥達の決意と覚悟
小鳥達の羽撃きが魔獣の翼を越えてゆく時
新たな迷宮に漂うは怨嗟に満ちた死の臭い
大馬鹿七英傑へと歩み寄るは八人目の男
新たな力は二つに一つ、選べる道は星の数
宿業の連鎖へ挑む若者が出会ったセリアン達
彼と彼女とが連れるは遠い遺都の過去
束の間の憩いに老練なる狩人は微笑む
明かされる真実、綻ばぬ絆
暗く濁る古戦場で激闘が始まる
四心合一の絆は古の吸血姫を呼び覚ます
聖なる遺物が揃う中で浮かび上がる縁
赦すことを許すと全てが歌った朝
その男は今日も音楽を奏でて憩いの酒を傾けている
新たな暮らしで出会ったのは新しい仲間
古戦場の最奥に広がるは、死地
希望は絶望の奥へ、仲間は敵意の先へ
宿命を超えた先へと続く扉が開く
再び舞い降りるは紅の吸血姫
開け地獄の門……友の愛よ光となれ